環境首都創造NGO全国ネットワーク(旧 環境首都コンテスト全国ネットワーク)
English自治体の方へ活動へのご参加・ご支援
サイト内検索
環境首都創造NGO全国ネットワークバナー

ぜひこのバナーを使って、当サイトにリンクしてください。リンク先はhttp://www.eco-capital.net/でお願いします。

水Do! 水道水で行こう
地球環境基金

本ウェブサイトは、、独立行政法人環境再生保全機構からの助成金(2010年度まで)を活用して構築しました。

このウェブサイトに関するお問い合せ先

環境首都創造NGO全国ネットワーク 事務局
特定非営利活動法人 環境市民
http://www.kankyoshimin.org
〒604-0934
京都市中京区麩屋町通ニ条下る尾張町225番地
第二ふや町ビル206号室
環境市民内
TEL 075-211-3521
FAX 075-211-3531
E-mail office@eco-capital.net

アクセスカウンタ
今日 : 243
昨日 : 842
総計 : 2566055
事務局からのお知らせ
事務局からのお知らせ : 本宮市表彰式の報告
投稿者 : kankyoshimin 投稿日時: 2011-07-11 14:07:34 (3589 ヒット)



7月7日、「環境のまちづくり飛躍賞」を獲得した福島県本宮市で表彰式を行い、高松義行市長に賞状を手渡しました。

 本宮市は、2007年、旧本宮町と旧白沢村が合併して誕生した直後から、まさに白紙の状態から環境首都コンテストに参加されています。4回の参加の間に環境基本条例が制定され、環境基本計画も策定され、エコアクション21の取得も進められました。その結果が、+376点もの得点上昇となり、今回の表彰につながりました。

 高松市長が「いまは復旧復興が第一」と、言われるように、本宮市でも東日本大震災により家屋や道路に被害が出ています。また福島第一原子力発電所の事故による放射性物質が飛散してきています(小中学校では校庭の表層土が撤去されました)。また避難区域から避難してきた人たちのための仮設住宅が建設されています。

 表彰式の後、報告会をひらき、担当の生活安全課環境保全係に本宮市の結果を報告しながら、意見交換を行いましたが、「復旧復興が進まないことには…」という雰囲気が色濃く漂っていました。そこで水俣市が水俣病からの復興に戦略を持って取り組み、今回の「環境首都」の称号獲得につながったことをお話ししました。またネットワークとしても、本宮市の復興にはできるだけ協力をすることをお伝えしました。

(文責 環境市民 山田岳)


印刷用ページ このニュースを友達に送る

わがまち自慢

第35回 気仙沼市


気仙沼市は,宮城県の北東端に位置しています。太平洋に面した沿岸域は変化に富んだリアス式海岸を形成しており,気仙沼湾は四季静穏な天然の良港として,陸中海岸国立公園及び海中公園並びに南……続きはこちら

バックナンバーを見る

オススメEco土産・特産品

掛川茶(掛川市)

掛川は、古くからお茶の産地として太陽の恩恵を受けてきました。

日照時間が長いためカテキンを豊富に含んだ渋みの茶葉ができます。さらに、穏やかな……続きはこちら

バックナンバーを見る

環境首都創造NGO全国ネットワーク Copyright(C)2008-2011 The National Eco-City Contest Network All Rights Reserved
Powered by XOOPS Cube 2.0 (C) 2005-2011 The XOOPS Project