環境首都創造NGO全国ネットワーク(旧 環境首都コンテスト全国ネットワーク)
English自治体の方へ活動へのご参加・ご支援
サイト内検索
環境首都創造NGO全国ネットワークバナー

ぜひこのバナーを使って、当サイトにリンクしてください。リンク先はhttp://www.eco-capital.net/でお願いします。

水Do! 水道水で行こう
地球環境基金

本ウェブサイトは、、独立行政法人環境再生保全機構からの助成金(2010年度まで)を活用して構築しました。

このウェブサイトに関するお問い合せ先

環境首都創造NGO全国ネットワーク 事務局
特定非営利活動法人 環境市民
http://www.kankyoshimin.org
〒604-0934
京都市中京区麩屋町通ニ条下る尾張町225番地
第二ふや町ビル206号室
環境市民内
TEL 075-211-3521
FAX 075-211-3531
E-mail office@eco-capital.net

アクセスカウンタ
今日 : 1221
昨日 : 1815
総計 : 2605843
投稿者 : kankyoshimin 投稿日時: 2007-12-11 22:54:46 (4097 ヒット)

応募開始 2007年9月18日(火)

回答期限 2007年11月30日(木)

結果発表時期 2008年3月末

参加費 無料

 「第7回日本の環境首都コンテスト」への参加自治体を募集しております。  参加費は無料ですので、ご検討の上、貴自治体もご参加下さいますようよろしくお願い申し上げます。

 「日本の環境首都コンテスト」は、環境先進国ドイツで実施された「環境首都コンテスト」をモデルとし、市民(NGO)の視点からの環境自治体づくり支援およびNGOと自治体さらには自治体間の環境問題に関する情報の相互交換の促進を目的に、2001年度より毎年実施しております。

 申込みされた自治体には、こちらから回答書類(選択肢形式+記述)をお送りします。

 回答書類への回答、添付資料をそろえていただき、ご返送ください。  本ネットワークが責任を持って採点、結果をお知らせいたします。

 持続可能な地域社会づくりは、私たちの世代に課せられた必須の課題です。わが国でも近年、環境自治体を目指す市区町村の動きが顕著になって参りました。私たちはコンテストを通じて継続的に国内の環境行政のレベルアップと深化を支援していくと同時に、その進捗状況も評価していきます。

 本コンテストへの参加により貴自治体が得られるメリットは、既参加自治体からの評価として、以下のようにまとめられます。

  • 全庁的な視点での環境行政の取り組み状況、課題の把握
  • 他自治体の取り組み状況や優れた事例など、環境行政推進に向けた有用な情報の取得
  • コンテスト参加自治体との比較による取り組み状況の確認
  • 自治体内部や議会における環境担当部署の評価の高まり
  • 地域住民へのアピール効果と地域住民の環境問題への関心の高まり

主催・問い合わせ先・参加お申込み先: 環境首都コンテスト全国ネットワーク 構成団体 または、
主幹事団体 特定非営利活動法人 環境市民
http://www.kankyoshimin.org/
〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル呉波ビル3階
TEL:075-211-3521
FAX:075-211-3531
E-mail:mailto:ecocity@kankyoshimin.org

 環境NGOと自治体とのパートナーシップを深めながら持続可能で豊かな地域社会をつくり出すために活動している全国12の環境NGOのネットワーク組織です。

※本活動は独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金からの助成を受けて実施しています。


投稿者 : kankyoshimin 投稿日時: 2007-12-11 22:50:20 (1346 ヒット)

 11/12(月)、13(火)の2日間、山口県宇部市で「日本の環境首都を目指す自治体全国フォーラムin宇部(主催:環境首都コンテスト全国ネットワーク、宇部市、宇部市グローバル500賞受賞10周年記念事業実行委員会)」が開催されました。

 初日(11/12(月);自治体首長、担当者、専門家、NGOが参加)は、「環境首都をめざして 〜脱温暖化の地域づくり〜」のテーマのもと、環境首都コンテスト全国ネットワークからの趣旨説明および各地の自治体首長や専門家からの先進的な事例の紹介が行われ、それを導入として、脱温暖化のための「エネルギー政策」や「交通政策」等について、例年京都で実施している「環境自治体を創る 市区町村と環境NGOの戦略会議」さながらに、熱い激論が交わされました。

 2日目(11/13(火);初日参加者にあわせて、多くの市民や関係者が参加)は、会場いっぱい(約300人)の多くの参加者のもと、中国・四国・九州地区の先進的な取り組み事例の発表と、意見交換や質疑応答等が行われ、最後まで熱い熱気のもと、閉幕しました。
フォーラム(11/12)の様子(会場:宇部市内のホテル)

(報告者:未来の子 事務局長 大西 康史)


投稿者 : kankyoshimin 投稿日時: 2007-12-11 22:47:20 (2836 ヒット)

開催スケジュール <近畿地域交流会>

※京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)主催で、9月16日(日)に開催する「京エコロジーセンター平成19年度 第1回環境活動交流会 地域から日本を変える!環境首都コンテストに見る先進事例」を近畿地域交流会とも位置づけて開催致します。

日時:2007年9月16日(日)午後1:00から4:30

ところ:京エコロジーセンター
(京都市伏見区深草池ノ内町13 京都市青少年科学センター内)

プログラム: 講演「持続可能な地域社会づくりと環境首都コンテスト(仮)」
ドイツの環境首都の取組および日本の事例紹介
環境市民 代表理事 すぎ本育生
報告1 北九州市 環境首都をめざす戦略的な取り組み(仮)
北九州市環境局環境首都推進室長 櫃本礼二氏
報告2 飯田市 協働で取組む環境と経済の好循環のまちづくり
飯田市地域ぐるみ環境ISO研究会事務局長 沢柳俊之氏
上映会 「映像版 日本の環境首都コンテスト先進事例集DVD」

定員:70人(先着順)

参加費:無料

申込み:7月14日(土)までに、氏名・連絡先を記載のうえ、京エコロジーセンターまで。
TEL:075-641-0911 E-mail:ecocen@miyako-eco.jp
※メールでお申込される場合は、「環境活動交流会申し込み」というタイトル(件名)でお送りください。

主催:京エコロジーセンター

共催:きんき環境館

企画・協力:環境市民、環境首都コンテスト全国ネットワーク

<中部地域交流会>

日時:2007年10月5日(金)〜10月6日(日)(予定)

開催地域:飯田市(予定)

<関東地域交流会>

日時:10月31日(水)(予定)

開催地域:東京都荒川区(予定)

<中国・四国地域合同交流会>

日時:11月13日(火)

開催地域:山口県宇部市

<九州地域交流会>

開催可能性を含め検討中


« 1 ... 43 44 45 (46)
わがまち自慢

第35回 気仙沼市


気仙沼市は,宮城県の北東端に位置しています。太平洋に面した沿岸域は変化に富んだリアス式海岸を形成しており,気仙沼湾は四季静穏な天然の良港として,陸中海岸国立公園及び海中公園並びに南……続きはこちら

バックナンバーを見る

オススメEco土産・特産品

掛川茶(掛川市)

掛川は、古くからお茶の産地として太陽の恩恵を受けてきました。

日照時間が長いためカテキンを豊富に含んだ渋みの茶葉ができます。さらに、穏やかな……続きはこちら

バックナンバーを見る

環境首都創造NGO全国ネットワーク Copyright(C)2008-2011 The National Eco-City Contest Network All Rights Reserved
Powered by XOOPS Cube 2.0 (C) 2005-2011 The XOOPS Project