環境首都創造NGO全国ネットワーク(旧 環境首都コンテスト全国ネットワーク)
English自治体の方へ活動へのご参加・ご支援
サイト内検索
環境首都創造NGO全国ネットワークバナー

ぜひこのバナーを使って、当サイトにリンクしてください。リンク先はhttp://www.eco-capital.net/でお願いします。

水Do! 水道水で行こう
地球環境基金

本ウェブサイトは、、独立行政法人環境再生保全機構からの助成金(2010年度まで)を活用して構築しました。

このウェブサイトに関するお問い合せ先

環境首都創造NGO全国ネットワーク 事務局
特定非営利活動法人 環境市民
http://www.kankyoshimin.org
〒604-0934
京都市中京区麩屋町通ニ条下る尾張町225番地
第二ふや町ビル206号室
環境市民内
TEL 075-211-3521
FAX 075-211-3531
E-mail office@eco-capital.net

アクセスカウンタ
今日 : 243
昨日 : 842
総計 : 2566055
投稿者 : kankyoshimin 投稿日時: 2014-06-20 16:02:30 (1039 ヒット)

「環境首都創造フォーラム2014 in 京丹後」のご案内を掲載しました。

http://eco-capital.net/modules/project/content0143.html


投稿者 : kankyoshimin 投稿日時: 2014-04-07 17:56:13 (932 ヒット)

NPO法人川崎フューチャー・ネットワークさんが環境首都創造ネットワークに加わりました。
川崎フューチャー・ネットワークさんは、設立当初より、「川崎を“環境都市”に!」をスローガンに掲げ、活動されています。

設立趣意
http://blog.goo.ne.jp/kawasakifuture/e/c25c584d7c32ac43093fd67e8a3f945b

ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kawasakifuture


投稿者 : kankyoshimin 投稿日時: 2014-03-05 16:14:34 (1088 ヒット)

奈良県斑鳩町さんが環境首都創造ネットワークのメンバーに加わりました

斑鳩町さんからのメッセージをご紹介します。

--------------------------

斑鳩町は、ゼロウェイストのまちをめざし「ごみを燃やさない・埋め立てない」をごみ処理方針に掲げ、ごみの減量化、資源化に力を入れています。生ごみを分別して収集し、枝葉・草類と混ぜて堆肥化する「生ごみ分別収集モデル事業」を始め、資源化率向上のための様々な事業を実施しています。

2013年12月に、生駒市で開催された「環境首都創造 近畿・山陰ブロック 市長・町長会議」を傍聴し、ゼロウェイストを目指す町として、何か情報を得る事が出来ればと考え加入を決定しました。

持続可能な社会の構築の実現には、ひとつの町の取り組みだけでは困難であり、全国の自治体やNGOなどが連携して取り組むことが必須であると考え、環境首都創造ネットワークに加入することで、他の先進的な取り組みの情報を共有し、互いのモチベーションの向上につながることを期待しています。

--------------------------

斑鳩町さんの加入により、会員数は、17自治体、6研究機関、15NGOとなりました(名簿は下記リンク参照)。

http://www.eco-capital.net/modules/project/content0136.html


 


投稿者 : kankyoshimin 投稿日時: 2014-01-30 16:05:13 (4788 ヒット)




2/17京都会場はのため申込受付を終了しました。ご了承ください

2/25新城会場は参加者募集中です


持続可能な社会構築には、地域からの創意工夫あふれる取り組みが全国各地で始められ、それが広がって面になっていき、日本社会を変える力にしていく、というプロセスが重要です。再生可能エネルギー拡大は、持続可能な地域社会構築のための大きな可能性を有しています。2012年7月のFIT開始以降、国内では再生可能エネルギーの拡大がすすんでいますが、先駆的に取り組んできた地域では今後の展開について様々な課題に直面していることも事実です。
本フォーラムの目的では、先駆的実践者からの、取り組み経緯、成功のポイント、今後地域でさらに展開するうえでの課題などのプレゼンを踏まえ、地域主体の再生可能エネルギー拡大と省エネ型都市の実現に向けた課題をブレイクスルーする方策などについて会場参加型の意見交流を行います。

◎開催日時・会場・定員:
【京都会場】2/17(月)午前10:00から午後4:50 定員:60人
コープイン京都 201号室
(京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411)
アクセス:http://p.tl/jCC0
【新城会場】2/25(火)午前10:00から午後4:50 定員:100人
新城文化会館 大会議室
(愛知県新城市字下川1番地1)
      アクセス:http://p.tl/8IiO

◎対象 地域主体の再生可能エネルギーに関心のある行政職員、市民の方

◎参加費 無料

◎プログラム(発表順は予定、講演テーマは仮題)
【京都会場】(2/17)
10:00〜10:05 開会、ガイダンス 
10:05〜10:55 「町民債による町営太陽光発電事業」
講師:日南町住民課住民生活室室長 久城隆敏氏
10:55〜11:00 小休憩
11:00〜11:50 「市民参加による再生可能エネルギー事業」
講師:宝塚市新エネルギー推進課課長 政処剛史氏
11:50〜12:50 昼食休憩
12:50〜13:40 「事業者と自治体連携による再生可能エネルギー事業」
講師:ほうとくエネルギー株式会社副社長 志澤昌彦氏
13:40〜13:45 小休憩
13:45〜14:35 「飯田市のエネルギー戦略について」
講師:飯田市地球温暖化対策課課長補佐 田中克己氏
14:35〜14:40 小休憩
14:40〜15:30 「地域主体による出資型再生可能エネルギー事業」
講師:一般社団法人市民エネルギー京都専務理事 伊東真吾氏
15:30〜15:40 小休憩、会場転換
15:40〜16:40 意見交流
16:40〜16:50 事務連絡、閉会

【新城会場】(2/25)
10:00〜10:05 開会、ガイダンス 
10:05〜10:55 「一次産業を支援するみつばちソーラー発電所」
講師:一般社団法人徳島地域エネルギー事務局長 豊岡和美氏
10:55〜11:00 小休憩
11:00〜11:50 「地域産業振興とリンクさせた環境配慮型住宅の普及促進」
講師:水俣市環境モデル都市推進課主査 川野優子氏
11:50〜12:50 昼食休憩
12:50〜13:40 「木の駅プロジェクトによるバイオマスの活用と地域づくり」
講師:NPO法人道志・森づくりネットワーク・道志村地域おこし協⼒隊 大野航輔氏
13:40〜13:45 小休憩
13:45〜14:35 「地域の事業者と自治体の連携による市民ファンド型再生可能エネルギー事業」
講師:しずおか未来エネルギー株式会社代表取締役社長 服部乃利子氏
14:35〜14:40 小休憩
14:40〜15:30 「地域に小水力発電を広げる戦略的取り組み」
講師:中津川市環境政策課主査 鈴木唯仁氏
15:30〜15:40 小休憩、会場転換
15:40〜16:40 意見交流
16:40〜16:50 事務連絡、閉会

◎意見交流コーディネーター
すぎ本育生(環境市民代表理事、環境首都創造NGO全国ネットワーク代表幹事)

◎総合司会 下村委津子(環境市民理事、ecoパーソナリティ)

◎主催 環境首都創造NGO全国ネットワーク、環境首都創造ネットワーク

◎参加申し込み方法
下記URLの参加申し込みフォームから申し込みいただけます。
http://p.tl/zmPB

※下記にご記入の上、office@eco-capital.net にお送りいただいても結構です。
・下記に必要事項を記入の上お申込みください。
・お申し込み受付は先着順とさせていただきますので、お早めにお申込みください。
・複数人お申込みの場合は全員のご氏名を記入してください。


───申し込みフォーム───
参加会場:2/17京都会場・2/25新城会場(←該当するものを残してください)
参加者氏名:
所属団体名・部署名:
ご住所〒:
TEL:
FAX:
E-mail:
───申し込みフォーム───

◎お問い合わせ・申込先
環境首都創造NGO全国ネットワーク
604-0394 京都市中京区麩屋町通二条下る尾張町225番地第二ふや町ビル405号室
認定NPO法人環境市民内
TEL:075-211-3521
FAX:075-211-3531
E-mail:office@eco-capital.net

─────────────────
◎環境首都創造NGO全国ネットワークとは……
2001〜2010年度まで「日本の環境首都コンテスト」など国内の自治体を対象とした全国的活動を展開してきた環境首都コンテスト全国ネットワークを前身とし、その活動成果を引き継ぎ、発展させて地域からの持続可能な社会創造に自治体と協働で取り組むために2011年1月に発足したNGOのネットワークです。
▼詳しくは下記をご覧ください
http://www.eco-capital.net/

◎環境首都創造ネットワークとは……
環境首都創造ネットワークは、2012年11月に複数の自治体・研究機関(研究者)・NGOが協働で発足させたネットワーク組織です(会員は現在16自治体、6研究機関8研究者、15NGO)。
会員の持続可能な地域社会づくり政策の向上とともに、地域が力を合わせることで日本を変えていく影響力を創出することをめざし、活動しています。
2013年度から3年計画で「地域主体の再生可能エネルギーの拡大と低エネルギー社会実現のための政策・活動パッケージ」の作成をすすめています。これは国内外の先進事例のエッセンスを「見える化」し、それらを地域のニーズに合わせて組み合わせて「持続可能な地域社会」を実現するための政策立案、活動企画に活用できる形で情報提供するとともに、政策・活動実践者による意見交換、ブラッシュアップを通してお互いが高め合うための仕組みです。本フォーラムは、本活動の一環としてえられたネットワークを活かして開催するものです。

※本フォーラムは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金からの助成により開催いたします。
 


投稿者 : kankyoshimin 投稿日時: 2014-01-29 11:46:38 (819 ヒット)

環境首都創造ネットワークに新規加入がありました。

総合地球環境学研究所 研究員 増原直樹氏

現在の会員は下記をご参照ください。
http://www.eco-capital.net/modules/project/content0136.html


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 46 »
わがまち自慢

第35回 気仙沼市


気仙沼市は,宮城県の北東端に位置しています。太平洋に面した沿岸域は変化に富んだリアス式海岸を形成しており,気仙沼湾は四季静穏な天然の良港として,陸中海岸国立公園及び海中公園並びに南……続きはこちら

バックナンバーを見る

オススメEco土産・特産品

掛川茶(掛川市)

掛川は、古くからお茶の産地として太陽の恩恵を受けてきました。

日照時間が長いためカテキンを豊富に含んだ渋みの茶葉ができます。さらに、穏やかな……続きはこちら

バックナンバーを見る

環境首都創造NGO全国ネットワーク Copyright(C)2008-2011 The National Eco-City Contest Network All Rights Reserved
Powered by XOOPS Cube 2.0 (C) 2005-2011 The XOOPS Project