環境首都創造NGO全国ネットワーク(旧 環境首都コンテスト全国ネットワーク)
English自治体の方へ活動へのご参加・ご支援
サイト内検索
環境首都創造NGO全国ネットワークバナー

ぜひこのバナーを使って、当サイトにリンクしてください。リンク先はhttp://www.eco-capital.net/でお願いします。

水Do! 水道水で行こう
地球環境基金

本ウェブサイトは、、独立行政法人環境再生保全機構からの助成金(2010年度まで)を活用して構築しました。

このウェブサイトに関するお問い合せ先

環境首都創造NGO全国ネットワーク 事務局
特定非営利活動法人 環境市民
http://www.kankyoshimin.org
〒604-0934
京都市中京区麩屋町通ニ条下る尾張町225番地
第二ふや町ビル206号室
環境市民内
TEL 075-211-3521
FAX 075-211-3531
E-mail office@eco-capital.net

アクセスカウンタ
今日 : 1765
昨日 : 2192
総計 : 2600954
トップ (メニュー)  >  第4回 飯田市
前
第15回 会津若松市
カテゴリートップ
わがまち自慢
次
第14回 倉敷市

第4回 飯田市

魅力的な人々と豊かな自然
南信州飯田 下栗の里

「飯田の人たちは人間偏差値が高い」。立命館アジア太平洋大学の牧田正裕准教授は、学生たちにこう語っている。

 環境首都コンテスト先進事例のDVD、今年は飯田が紹介された。このDVDの特徴は、次々と登場する人物一人ひとりの魅力的な一言。

広辞苑の最後のことばは「ムトス」。自ら〜せむとす、自分たちのまちは自分たちでつくる、自主自立の心構えを表すことばである。

全国の小中高校生たちを年間で2万人受け入れる体験教育旅行。250軒の農家が年間4,500泊、子どもたちを受け入れている。自然・生活・交流体験プログラムの数は220、これらを支えるのは子どもたちに教育的に接することのできる大人たちの存在。

 「りんごの木と話ができるようになるには時間がかかるんだに」。りんごの世話の大変さを優しく伝えるりんご農家のおかあさんの一言。

 東に南アルプス、西に中央アルプス、そして諏訪湖を源流に北から南に流れる天竜川。魅力的な人々と豊かな自然、これが南信州飯田の、何よりの自慢です。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:394 平均点:4.34

前
第15回 会津若松市
カテゴリートップ
わがまち自慢
次
第14回 倉敷市
わがまち自慢

第35回 気仙沼市


気仙沼市は,宮城県の北東端に位置しています。太平洋に面した沿岸域は変化に富んだリアス式海岸を形成しており,気仙沼湾は四季静穏な天然の良港として,陸中海岸国立公園及び海中公園並びに南……続きはこちら

バックナンバーを見る

オススメEco土産・特産品

掛川茶(掛川市)

掛川は、古くからお茶の産地として太陽の恩恵を受けてきました。

日照時間が長いためカテキンを豊富に含んだ渋みの茶葉ができます。さらに、穏やかな……続きはこちら

バックナンバーを見る

環境首都創造NGO全国ネットワーク Copyright(C)2008-2011 The National Eco-City Contest Network All Rights Reserved
Powered by XOOPS Cube 2.0 (C) 2005-2011 The XOOPS Project